脱毛のアフターケア

レーザー脱毛の施術を受けた後、レーザーを照射した部位をケアせず、そのままにしていませんか?
脱毛の施術後は、肌にレーザーによるダメージが残っています。炎症や肌荒れを防ぐために、アフターケアは大変重要です。
また、正しくケアすると、脱毛の効果をより実感いただくことができます。

きれいなすべすべ肌になっていただけるよう、脱毛後にご自宅で行っていただきたい5つのアフターケアをご紹介します。

  1. 1.脱毛当日はシャワーだけにしましょう
  2. 2.日焼けには注意しましょう
  3. 3.保湿をしっかり行いましょう
  4. 4.赤みや炎症には軟膏を塗りましょう
  5. 5.ムダ毛の処理は電気シェーバーを使いましょう

1.脱毛当日はシャワーだけにしましょう

脱毛を行った当日はレーザーの熱が残っており、肌が軽い火傷を負っている状態です。そのため、熱い湯船に浸かったりすると体温が上昇し、炎症やかゆみを引き起こすことも。
脱毛当日のバスタイムは入浴せず、シャワーでさっと済ませましょう。

ほてりがなかなかひかない場合は、冷水で冷やしたタオルをそっと肌に乗せて冷やしましょう。その際も、タオルで思いっきりこするなどの強い刺激を与えないようにしてください。

レーザー脱毛では、熱によるダメージを肌に与えることで脱毛を行っています。冷やしすぎて熱が完全に無くなってしまうと毛根が回復してしまい、脱毛効果が下がってしまいます。保冷剤を使って急激に、また長時間冷やすようなことは避けましょう。

2.日焼けには注意しましょう

レーザー脱毛は毛乳頭を破壊することで高い脱毛効果を得ていますが、同時に毛の周辺組織もダメージを受け、いつもよりも肌が敏感になってしまいます。
それゆえ脱毛後の肌は少しの紫外線でもシミや炎症を起こしやすい状態となっています。
紫外線は季節問わず降り注いでいるので、日頃から日焼け止めや日傘などで対策を行うことが必要です。

また、極端に日焼けをしてしまうと次の施術を行えない可能性があります。日焼けした肌は、ダメージを避けるためにメラニンを増加させます。レーザー脱毛は肌のメラニンに反応するという性質を持っているため、増加したメラニンに反応して、やけどを引き起こしてしまう可能性があります。やけどを避けるため、日焼けが落ち着くまでは、施術を行うことができません。
せっかくの脱毛ができるチャンスがなくなってしまうのは残念なことですよね。
そうならないためにも、脱毛後は日焼け対策を十分行い、紫外線から肌を守りましょう。

3.保湿をしっかり行いましょう

脱毛をすると、発せられる熱により肌の水分が奪われ、肌は乾燥し敏感になります。脱毛後は施術を行った部位を化粧水やクリームで十分に保湿し、乾燥を防ぎましょう。

また、乾燥して肌のバリア機能が低下していると、刺激に弱くなり、レーザーの痛みを感じやすくなってしまいます。十分保湿することは、施術の際の痛みを軽くするために効果的です。

さらに、肌の水分が多く潤っていると、レーザーが皮膚の深い部分まで作用しやすくなるため、脱毛効果が高まります。普段ご自身でお使いになっている化粧水やクリームで大丈夫ですので、こまめに保湿を行ってください。

普段保湿を行っていない方は、まずはできるだけ肌に刺激の少ないものを使って継続的にケアしましょう。

4.赤みや炎症には軟膏を塗りましょう

レーザーの熱による刺激で、脱毛後、毛穴周りに赤みや炎症が出る場合がございます。このような赤みや炎症は、クリニックが処方する軟膏を塗ることで抑えられます。

新宿マリアクリニックでは、脱毛直後にスタッフが軟膏を塗っています。さらに、ご自宅に帰っても赤みや炎症が引かない場合のために軟膏をお渡しております。赤みや炎症が気になる方はぜひご利用ください。

万が一、軟膏を塗っても赤みやヒリヒリ感が強く感じられる場合は当院へご連絡ください。

5.ムダ毛の処理は電気シェーバーを使いましょう

レーザーの照射後、毛は通常2~3週間で自然に抜け落ちてきます。

最も理想的なのは、自然に抜け落ちるまでムダ毛処理を控えること。しかし、生えかけのムダ毛が気になってしまう女性の方が多いでしょう。
どうしてもムダ毛が気になる場合は、処理していただいても問題ありません。ただし、毛抜きを使った自己処理は厳禁です。

レーザー脱毛はレーザーが毛の黒色メラニンに反応し、毛母細胞を壊すことで脱毛効果を得ています。毛抜きで毛を抜いてしまうと、レーザーに反応するものがなくなり、脱毛効果を得られなくなってしまいます。
施術で効果を得るためには、レーザーが反応するように毛を残しておかなければなりません。
自己処理の際は、肌の表面の毛を剃る程度に抑え、毛を根っこから抜かないようにしてください。

そこでおすすめなのが、電気シェーバーでムダ毛処理する方法です。肌への負担が少なく、肌を傷つけることもほとんどありません。特に顔用のシェーバーは、肌に対して刺激が少ないのでより安心です。

一般的にカミソリを使用する方が多いと思いますが、カミソリは脱毛後の敏感な肌の表面を傷つけ、乾燥を招いてしまう恐れもありますので、あまりおすすめできません。

以上、脱毛後に行っていただきたいアフターケアを5つご紹介しました。
レーザー脱毛後のお肌はかなりデリケートになっていますので、いつも以上に気を配って肌の状態をチェックし、ボディケア・スキンケアを行いましょう。

ご不安なことがありましたら新宿マリアクリニックへぜひご相談ください。