脱毛できる年齢

「この歳でも脱毛できますか?」
「レーザー脱毛に年齢制限はありますか?」
新宿マリアクリニックの患者様からこのようなご質問をいただいたことがあります。
確かに、周囲の同年代の方で医療レーザー脱毛を受けているという方がいなかったりすると、自分の年齢で脱毛を始めてもよいものか不安になってしまいますよね。
今回は、そんな医療脱毛と年齢の関係と注意点について解説します。

脱毛に明確な年齢制限はありません

脱毛に年齢制限はなく、基本的にどなたでも受けていただけます。
実際に、新宿マリアクリニックでは10代後半から40,50代の患者様と幅広い年代の患者様にご来院いただいております。ただし、10代など成長期の方と50,60代以上のシニア世代の方にはそれぞれご注意いただきたいことがございます。

成長期、未成年の方の脱毛

いまや未成年でも脱毛できるようになり、一番若い世代では10代前半の方からご相談をいただくことがあります。10代前半はちょうどムダ毛の生え始める時期なので、体育や部活などで肌を露出する際などに気になる方が多いようです。
また、お母様から脱毛を勧められたというケースもあり、新宿マリアクリニックでも親子で脱毛を行われている方がいらっしゃいます。

未成年の脱毛における注意点

未成年の場合、まだホルモンバランスが安定しておらず、特に毛の生え始める10代前半は細胞の成長が活発なため、脱毛しても再び毛が生えてくる可能性があります。脱毛後に再び毛が生えてきたとしても、成人してホルモンバランスが安定してから再度脱毛していただければ永久脱毛が可能です。
また、未成年の方の場合、親権者の同意書が必要となります。

シニア世代の脱毛

脱毛は若い世代に人気というイメージが強いですが、シニアの方にも医療レーザー脱毛の人気が高まっています。
シニア世代が脱毛を受ける理由はさまざま。スポーツやダンス、プールなどを楽しむために脱毛したいというお声もあれば、将来介護を受けるときに恥ずかしい思いをしないように脱毛しておきたいといったお声もあります。

シニア世代の脱毛における注意点

シニア世代の場合は若い人に比べて細胞の活動が活発ではないため、毛が薄くなるのが早く、脱毛効果を実感しやすいといえます。しかし、レーザーは黒色に反応して毛を脱毛させるため、色素の薄くなった毛や白髪になってしまった毛を脱毛させることができません。毛の色素が薄くなる前に、できるだけ早めに始めたほうが十分な脱毛効果を得ることができます。

以上のように、脱毛に年齢制限はなく、幅広い年代の方に受けていただける施術ですが、年齢によってはご注意いただくこともございます。
新宿マリアクリニックでは一人一人の肌質や毛質を診察し、安全かつ効果的に脱毛できる方法をご提案させていただきますので、脱毛に関するご不安がある方はぜひ当院へご相談ください。