新宿で顔脱毛をお考えの方へ

季節を問わず、露出する頻度が高い腕。
「暑いので袖をまくろうとしたら、うっかりムダ毛が残っているのを見つけてしまった」
「皮膚が薄いため傷つきやすく、カミソリで剃ったら肌が荒れてしまった」
など、ムダ毛や自己処理に悩む方も多いです。そんな悩みから解放される腕脱毛は、新宿マリアクリニックでも人気が高いプラン。こちらでは、腕の医療脱毛のメリットや注意点をご紹介します。

腕の医療レーザー脱毛のメリット

自己処理いらずの永久脱毛

カミソリなどを使用したムダ毛の自己処理は、手間がかかります。腕は皮膚が薄い人も多いため、肌荒れや出血などの可能性も高く、処理が難しい部位です。

クリニックでレーザー脱毛の施術を通常5~6回受けると、ほぼムダ毛が気にならず、自己処理いらずの永久脱毛効果を得ることができます。うっかり残ったムダ毛や、カミソリによる傷を心配する必要はありません。

毛穴が引き締まったツルスベ肌に

レーザー脱毛により毛が生えてこなくなると、毛穴が自然に引き締まります。自己処理で肌を傷つける機会が減ることもあり、肌はどんどん美しく変化。近くで見られても怖くありません。

また、「二の腕のブツブツ」とも呼ばれる、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)・毛孔性角化症(もうこうせいかくかしょう)が気になっている人の、症状が改善する可能性もあります。この症状の原因は、毛穴に角質が詰まっていること。医療レーザー脱毛で毛と一緒に角質が取り除かれた結果、自然とブツブツが解消された、という方もいらっしゃいます。

腕脱毛の注意点

日焼けは厳禁!

露出する機会が多い腕は、日焼けしてしまう危険性が高い部位でもあります。医療脱毛で使用するレーザーは、肌のメラニン(黒い色)に反応するもの。肌が日焼けしていると、毛だけではなく肌全体に反応してしまい、火傷などの炎症が起きる危険性が増します。

夏以外にも、春先なども紫外線が多いです。脱毛期間中は、日傘や日焼け止め・アームカバーを使用するなど、日焼けしないようご注意ください。

硬毛化しやすい二の腕

産毛が多い二の腕は、脱毛以前より毛が太くなる「硬毛化」が比較的起こりやすい部位です。もし、毛が太くなったように感じたら、早めにクリニックに相談しましょう。

レーザー機器の種類によっては、硬毛化しにくい機種もあります。あらかじめ、硬毛化しにくいレーザー機器を置いているクリニックを選ぶと安心です。

硬毛化について詳しくはこちら >

新宿マリアの腕脱毛

硬毛化しにくい「メディオスターNeXT PRO」を導入

新宿マリアクリニックでは、医療レーザー機器としてアレキサンドライトレーザー「ジェントルレーズ」とダイオードレーザー「メディオスターNeXT PRO」を使い分けて施術を行っています。

「メディオスターNeXT PRO」は、硬毛化のリスクが少ない最新機種。二の腕の硬毛化が不安な方にも、安心して施術を受けていただけます。

メディオスターについて詳しくはこちら >

お得なプランで気軽に医療脱毛

当院では、腕を含むお得なプランを多数ご用意しています。ヒジ下とヒザ下をセットにしたお試しプランや、永久脱毛できる5回の脱毛プランなど、ムダ毛が気になる部位に合わせて自由にお選びください。脚とセットのプランも大人気です。

 

腕脱毛の料金

施術部位 1回ごと 3回 5回 終了後1回
ヒジ上 10,800円 30,000円 45,000円 10,000円
ヒジ下 10,800円 30,000円 45,000円 10,000円
手(甲指) 4,320円 10,000円 15,000円 4,000円

※上記は女性料金となっており、メンズ対応はしておりません。