医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違い

脱毛は本来、正式な「医療行為」一生もの肌だからこそ安全な治療を大事にして頂きたい

近年、CMや街頭広告の影響で、「脱毛=エステでやるもの」と考える女性が増えました。 しかし、脱毛というのは本来、国から認められている正式な医療行為だって知っていましたか?
あなたのお肌を守るために、脱毛の危険性・リスクきちんと知ったうえで、よりよい治療をご選択ください。
それが、私たち新宿マリアクリニックの願いです。

マリアクリニックが患者様にお伝えしたい事は 信頼できる医療機関で脱毛する重要性

エステ脱毛は医療脱毛よりも、副作用などのリスク・危険性が高い

脱毛は、他の美容医療施術と比べリスクが少ない治療であることは確かですが、やけどなどの副作用の危険性もあります。
医療脱毛では医師の監視下のもと、安全性に最大限考慮した上で治療を行います。治療におけるリスクを限りなく小さくするよう努力しております。

医療脱毛 エステ脱毛
脱毛方法 医療レーザー脱毛 光脱毛、フラッシュ脱毛
安全性 医師の監視下のもと、FDA認可の医療機器を使用しています。 医療機器ではないため、肌トラブルなどの危険性があります。
トラブル・アフターケア 万が一の肌のトラブルや痛みに対してすぐに適切な対応をします。 医療行為を行えないため、
処置(治療)ができません。

エステ脱毛は照射のレベルが制限されており、永久脱毛を実現する高い脱毛効果がありません。

医療脱毛 エステ脱毛
脱毛に通う回数 個人差はあるが5~6回が目安 10回以下で終了できることは極めて稀で、20回以上、何度やっても完了しないケースもあります。
料金 効果が早く出るので、少ない回数・期間で費用も抑えられます。 初回契約料金は比較的安いですが、治療期間が長いため、総額費用が高くなってしまう場合があります。
施術期間 レーザーの出力が高いので期間が短いです。 毛根を破壊できないため、かなりの時間がかかります。

脱毛について正しい知識を身に着けていただくことで、あなたにとってより良い選択の手助けになれば幸いです。

女性の肌は一生ものです。いつまでも美しく健康な状態に保ちたいですよね。新宿マリアクリニックは、あなたの美しいお肌のために、安心・安全の美容医療をご提供いたします。

ページの先頭へ戻る