日焼け・色黒肌の脱毛

「脱毛前後は日焼けをしないようにしてください」
「色黒の方にはレーザーを強くあてることができません」

脱毛希望の患者様に対して、ほとんどのクリニックがこのようなことをお伝えしていることと思います。

では一体なぜ、脱毛をする前に日焼け等で肌を黒くしてはいけないのでしょうか。
今回は日焼けに気を付けるべき理由と、色黒肌の方でも安全に脱毛する方法をご案内します。

日焼け・色黒肌の脱毛

脱毛前の日焼けに気を付けるべき理由

肌の黒さに反応してしまう脱毛レーザーのメカニズム

肌の黒さに反応してしまう脱毛レーザーのメカニズム

医療脱毛に使われている多くのレーザーは、その照射レーザーが黒い色(メラニン色素)に反応することで、毛に瞬時に高熱に与え、 毛の成長に関わる細胞を破壊するというメカニズムを持っています。

肌が白い場合には、毛の黒い色が識別しやすく、毛だけにダメージを与えることができるので、肌自体に影響を与える心配は少なく安全だと言えるでしょう。

しかしその一方で、日焼け肌や色黒肌の方の場合は肌にメラニン色素が多く含まれているため、毛だけではなく肌にもレーザーが強く反応してしまう恐れがあります。メラニン色素に反応した照射レーザーが高い熱となり、肌を火傷させてしまう可能性が高いのです。

エステサロンなどで行う光脱毛においても、毛母細胞を破壊するメカニズムを持たないとはいえ、照射光は肌のメラニン色素に反応します。医療脱毛と同様に、日焼けした肌・色黒肌への施術には慎重になる必要があると言えるでしょう。

黒い肌に脱毛をすることで高まる、痛み・火傷のリスク

黒い肌に脱毛をすることで高まる、痛み・火傷のリスク

脱毛レーザーが肌のメラニン色素にも反応して強い熱が発生すると、肌の火傷リスクが高まります。きれいになるために行う脱毛で、肌に火傷を負ってしまっては本末転倒ですよね。
だからこそ、日焼け肌への脱毛には、注意が必要なのです。

また脱毛で心配されることが多い「痛み」という面でも、肌の黒さはリスクを高めます。
火傷にならなかったとしても、日焼けしている場合は毛だけではなく肌全体にレーザー照射による熱が伝わるので、強い痛みを感じる恐れが高いです。痛みに弱い方は、特に脱毛前の日焼けに気をつけてくださいね。

そして痛みという点では、日焼けにより肌が乾燥しやすくなることも、痛みを強くする要因です。肌が乾燥していると、痛みを感じやすくなります。
そもそも日焼け後の肌は乾燥しやすいだけではなく、いつもより敏感です。たとえ照射パワーが弱くても、通常時の肌よりもダメージを受けやすい状態になっていると考えられるでしょう。

日焼け・色黒肌は脱毛効果が出にくい?

日焼け・色黒肌は脱毛効果が出にくい?

日焼けをしている方や色黒肌の方が脱毛を希望される場合、火傷・痛みのリスクを軽減するために、レーザーの熱量を下げて対応するクリニックも多くあります。しかし、それでは毛根に十分なダメージを与えることができず、高い脱毛効果を期待できません。

そもそも医療脱毛では、レーザーを強く照射するからこそ、毛根にアプローチできるのです。それにも関わらず、日焼けをしているからと熱量を抑えては意味がありませんよね。

こうした脱毛効果の出にくさやリスクの高さを考えて、日焼け肌や色黒肌の方に対して脱毛の施術自体をお断りするケースも珍しくはありません。

日焼け・色黒肌でも安全に脱毛する方法

肌が白くなるのを待つ

肌が白くなるのを待つ

日焼けした方が脱毛する場合は、火傷のリスクを回避するため、肌の色が白くなるまで待ってから脱毛を行うのが基本です。

しかし、肌の表面から日焼け跡が引いたように見えても、肌の内部には黒いメラニン色素が残っている場合もありますので、余裕をもって、日焼け跡が引いてから1~2か月ほど空けて施術を行います。

また、なかには日焼けをしても肌が黒くならない方もいらっしゃいますが、実際には紫外線を浴びた肌の内部で炎症が起きている可能性も大いに考えられるでしょう。こうしたケースでは、肌の炎症が落ち着くまで、脱毛をしない方が安心です。

とはいえ、どんなに気をつけていても、日焼けをしてしまう可能性は0にはなりません。紫外線というと夏の暑い日差しを想像しますが、それ以外の季節・気候でも、日焼けしてしまう可能性があります。
気をつけていたのに、うっかり日焼けしてしまった…という経験をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

万が一脱毛予約の直前に日焼けをしてしまった場合には、一旦予約はキャンセルするというのが、安全面でも効果面でも無難だと言えます。

日焼け肌に適用できる蓄熱式レーザーで脱毛する

蓄熱式レーザー「メディオスターNeXT PRO」

ここまで、日焼け肌に脱毛施術をすることのリスクについてお伝えしてきましたが、近年ではレーザー機器もどんどん進化していますので、実は以前よりも色黒の肌にある程度対応できるようになってきました。
そんな日焼け・色黒肌に適用できるレーザー機器の一つが、「蓄熱式脱毛機」です。

従来のレーザーは照射後に黒い色素を察知すると瞬時に高熱が出るという仕組みで、色黒肌には火傷のリスクが高いものでした。
一方で蓄熱式脱毛機は、低めの熱を肌内部に蓄積して徐々に毛根部にダメージを与えていく仕組みを持っているため、色黒肌でも火傷のリスクを抑えて脱毛できます。

新宿マリアクリニックでも、蓄熱式脱毛機の一つ「メディオスターNeXT PRO」を導入しております。日焼け・色黒肌で脱毛を検討されている方は、ぜひ当院へご相談ください。

日焼け・色黒肌の脱毛成功のカギはクリニック選び

日焼け・色黒肌の脱毛成功のカギはクリニック選び

ここまでのご説明でご理解いただけるように、肌へのダメージリスクへの懸念や、より効果を実現するためにも、日焼け・色黒肌への脱毛には特に注意が必要です。

とはいえ、日焼けが避けられない場合や生まれつき色黒肌の方であっても、脱毛を諦める必要はありません。日焼け肌・色黒肌に対応したレーザーを導入しているクリニックを選ぶことで、ムダ毛のないツルツルとした肌を目指すことができますよ。

さらに脱毛するクリニック選びでは、技術力が高く、アフターフォローも充実しているといったポイントも大変重要です。安心して脱毛を行うためにも、実際の症例数が豊富なクリニックを選びましょう。安全で満足のいく脱毛施術を受けるためにも、しっかり調べてあなたが信用できるクリニックを見つけてください。

日焼け肌の方も安全に脱毛できる新宿マリアクリニック

日焼け肌の方も安全に脱毛できる新宿マリアクリニック

新宿マリアクリニックでは、日焼け肌・色黒肌の方も含め、皆様に安心して脱毛施術を受けていただける環境づくりに力を入れています。
ポイントは、以下の3点です。

  • 日焼け肌に対応した蓄熱式脱毛機「メディオスターNeXT PRO」を用意
  • グループで10年の歴史と実績を持ち、症例数は5000を突破
  • 万が一肌トラブルが発生した際にも追加治療費・薬代は無料と、アフターフォローも充実

さらにカウンセリングは無料となっていますので、日焼け肌、色黒肌のために脱毛を諦めてしまっている方も、まずは今のお肌や毛の状態を確認してみませんか?
ぜひお気軽にご相談くださいませ。皆様のご来院をお待ちしております。