脱毛前のムダ毛処理

医療脱毛では、レーザーの熱を毛穴の1点だけに反応させるため、施術の1~2日前にご自身でムダ毛を処理していただくようお願いしております。
ただし、間違った方法では毛だけでなく肌表面が傷つくことも。脱毛前に肌がボロボロだと、施術時の痛みが強く感じられたり施術後の炎症が出やすくなったりします。肌を健やかに保つため、ムダ毛の自己処理をする際にご注意いただきたいことをご紹介します。

おすすめは電気シェーバーでの剃毛

新宿マリアクリニックでは、ご自宅でムダ毛処理をする際に「電気シェーバー」を使った処理をおすすめしております。
電気シェーバーは肌に刃が直接触れることがないので、不必要に肌を傷つけることなく剃毛できます。肌の弱い方や乾燥肌の方、VIOなど皮膚の薄い部位を剃毛するときには特におすすめです。

当院では、脱毛コースをご契約の患者様に、専用の電気シェーバーをお渡ししておりますので、脱毛前はぜひこちらを使用して伸びた毛を処理していただければと思います。
※脱毛部位や契約内容によって異なる場合があります。詳しくは担当のスタッフまでお問い合わせください。

カミソリでの剃毛に関する注意点

カミソリによる剃毛は、最も一般的なムダ毛処理の方法ではないでしょうか。カミソリ自体、誰でも安く入手できますし、若い頃からカミソリを使った剃毛を続けて慣れ親しんだ方も多いかと思います。
しかし、カミソリによる剃毛は毛だけでなく肌の角質まで一緒に削り取ってしまうので、知らない間に肌を傷つける危険性があります。さらに、カミソリで削れた部位を修復しようと毛穴の上に皮膚が生成され、これから生える毛が皮膚の中にうもれることがあります。

カミソリで剃毛する場合にご注意頂きたいことは3つです。
まずは、使用するカミソリの選び方です。刃がむき出しのものではなく、肌を保護するガードのついたものを選んでください。そして、肌への刺激をできる限り少なくするため、シェービング剤を使用すること。液体よりも泡のタイプのほうが肌の保護に適しています。最後に、剃り方です。毛の流れに沿って、カミソリを強く押し当てないようにゆっくりと剃りましょう。

毛抜きやワックスはNG

医療脱毛で使用するレーザーは肌内部の黒色に反応する仕組みになっているため、脱毛前にピンセットやワックスで毛根ごと毛を抜くと、レーザーが反応せず脱毛効果が十分に出ません。脱毛前は、必ず「剃毛」にてムダ毛を処理してください。
このようなご自身での毛抜き行為は、毛穴の開きや汚れを増やし、さらには炎症を起こす原因ともなりますので、脱毛期間中でなくてもお止めいただきたい方法です。

ムダ毛処理を正しく行い、健やかな肌で脱毛にお越し下さい。
新宿マリアクリニックでは、剃毛やアフターケアに関するアドバイスもさせていただきます。気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。