新宿でワキ脱毛をお考えの方へ

わきは自己処理が難しい

多くの女性がその自己処理に悩まされる両わきの毛。
さらに、カミソリや毛抜きで毎日のように自己処理を繰り返すと、黒ずみやブツブツの原因にも…!いくら毛が生えてなくても、黒ずみやブツブツ、肌荒れの目立つワキではせっかく苦労して自己処理しても台無しですよね。
当院ではこの両わき脱毛にお手頃なセットプランをご用意しております。脱毛初心者に非常に人気のプランです。

ノースリーブも怖くない!

ワキのお悩みといえば、毛だけではなく汗の問題もありますよね。汗ジミが気になる夏場には、ノースリーブを素敵に着こなしたいもの。
医療レーザー脱毛で綺麗なワキをゲットできれば、気兼ねなく夏のおしゃれを楽しむことができます

さらに、毛が無くなることで雑菌がたまりにくくなり、ニオイの軽減にもつながるというメリットもあります。

ワキの自己処理における注意点

先にも書いたとおり、ワキは非常に自己処理が難しい場所です。

ワキの自己処理の方法として、一般的に使われているものはカミソリや除毛クリーム、毛抜きなどでしょう。 それぞれ、安く手軽に自己処理を行うことができますが、一方で、お肌へのトラブルが多い、十分な効果が見込めないといった多くのデメリットがあります。

以下に具体的な注意点を記載いたします。

1.カミソリで剃る

カミソリは手軽に自己処理を行える便利な道具ですが、肌の表面を削ってしまうためダメージも大きいです。炎症や色素沈着を起こす可能性があります。
自己処理を行う際には、専用のクリームでしっかり肌・毛を保護してから行いましょう。

2.毛抜き

毛抜きは他の自己処理に比べ、毛穴の形が崩れたり炎症が起きたり、毛が埋もれてしまったりといったリスクが大きい脱毛法です。
特に、無理やり引き抜いた場合には大きく毛穴の周辺が盛りあがってしまったり、炎症による色素沈着が起きてしまったりすることがあります。

3.除毛剤

除毛剤に含まれる毛を溶かす成分は肌にも少なからダメージを与えてしまいます。炎症やかぶれになり、跡が残ってしまう可能性もあるため、当院ではおすすめしておりません。

お得な両わき脱毛 セットプラン

両わき脱毛施術料金
施術部位 1回ごと 3回 5回 終了後1回
両わき 6,480円 15,000円 18,000円 4,000円