ミラドライ治療の術後の経過

ミラドライ治療を受けた後の状態は、時期によって異なるもの。こちらでは、術後の痛みや臭い・汗の状態について、時期別に細かくご紹介いたします。

ぜひ参考にしてください。

治療直後

治療は日帰り。入院などの必要もなく、そのままご帰宅いただけます。

痛みについて

麻酔が切れると、患部の腫れや痛み、皮膚のつっぱりを感じる方もいらっしゃいます。

クリニックでの施術後にも患部を冷やしますが、ご帰宅されてからも、アイスパックなどでよく冷やすよう努めてください。
痛み・腫れの早い解消を見込めます。

治療1週間後

治療の効果を感じ始める頃。個人差もありますが、多少、痛みが残る方が多いようです。

痛みについて

患部の腫れや内出血、つっぱり感が気になる方もいらっしゃいますが、時間の経過と共に症状は軽くなって行きます。
治療直後によく患部を冷やしていると、痛みの引きが早くなります。

新宿マリアクリニックでは、治療後に痛み止めをお出ししています。気になるようであれば服用してください。

汗・臭いの状態

治療前と比べると、汗は7~8割減少、臭いはほぼ気にならなくなった、と感じる方が多いです。

治療1か月後

痛みが大きく緩和される頃です。新宿マリアクリニックでは、1か月後検診を行っています。ご不安な点はお気軽にご相談ください。

痛みについて

ほぼ気にならなくなっている方がほとんどです。
腫れ・違和感が残っているようであれば、腕を上げてわきの部分を伸ばすなど、積極的に動かしていただくと良いでしょう。

汗・臭いの状態

治療前と比べ、汗・臭い共に7~8割減少した、と感じる方が多くいらっしゃいます。

治療3か月後

痛みについて

痛みも腫れもなくなり、治療する前の状態に戻る方が多いです。違和感も消えるでしょう。

汗・臭いの状態

治療1か月後と変わらないことが多いです。汗・臭い共に7~8割減少した状態で落ち着くでしょう。

運動後など、普段より汗をかく状況であれば多少気になることもあるかと思いますが、治療前よりは改善されているはずです。

不安な点があればクリニックへ

今回ご紹介した経過は一般的なものです。効果や痛みの出方には、多少の個人差があります。
不安を感じられた場合には、お気軽にご相談ください。

新宿マリアクリニックでは、豊富なデータと長年の症例研究により、一人ひとりの症状に合わせた治療を提供しています。痛み・腫れを早く解消し、高い効果を実感いただけるようサポートしますので、わきが・多汗症でお悩みであればぜひお問い合わせください。

新宿マリアのミラドライ治療