ミラドライ治療を受けるクリニック選び

切らないわきが・多汗症治療として、脚光を浴びている「ミラドライ」。東京でも、導入しているクリニックが増えてきました。医療機器を使用して行う治療ということもあり、「どのクリニックで受けても同じなのでは」と考える方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ミラドライでわきがや多汗症の症状を改善するためには、クリニック選びが非常に重要です。

こちらでは、なぜクリニック選びが重要なのか、どのようなクリニックを選ぶべきなのか紹介します。

細かな調整が必要なミラドライ

ミラドライ治療では、マイクロウェーブ(電磁波)をわきに密着照射し、わきがの原因となる汗腺を熱破壊します。マイクロウェーブを発する機器は、FDA(米国厚労省)に効果・安全性が認められているもの。この機器を使用すれば、誰に対しても効果が出るように感じるかもしれません。

しかし、わきがや多汗症の症状や体質には個人差があります。効果を出すためには、麻酔の方法や照射レベル・範囲を適切に調整することが必要です。この細かな調整を行うために必要なのが、それぞれのクリニックが持つノウハウ。そのため、クリニックによりミラドライで得られる効果が異なるのです。

わきが治療を専門とする、信頼できるクリニックを選びましょう

ミラドライで症状を改善するためには、研究実績や症例数が豊富で、成果が出ているクリニックを選ぶと安心でしょう。

もちろん、照射を行う医師自身が持つ経験も重要です。わきがや多汗症の症状で悩む人の数には限りがあります。全ての病院・クリニックが豊富な症例を持っているとは考えにくいです。大病院よりもわきが治療を専門としているクリニックの方が、経験豊富な医師が在籍している可能性も高いといえます。

新宿マリアクリニックは、日本におけるミラドライ治療のパイオニアであるDr.金丸が院長を努めるクリニックです。グループ院も含めて豊富な症例を持ち、長年の研究を元に治療品質を向上させた独自の治療法「マリア式ミラドライ」を提供しています。東京でミラドライ治療をお考えなら、わきが治療経験豊富な医師陣による、効果が高く安全な施術を提供する新宿マリアクリニックへご相談ください。

新宿マリアのミラドライ治療