ミラドライと他の治療法との比較

ミラドライは、他のわきが・多汗症の治療法が抱えるデメリットを改善した、画期的な治療法です。

「効果が長期的に持続する」「臭いと汗の両方に有効である」という高い効果がありながら、「メスを使用しないため、傷痕が残らない」「術後すぐ日常生活に戻れる」など、心身の負担を大きく軽減している点が大きな特徴です。

他の治療法との比較

   ミラドライ  手術  ボトックス注射
効果 長期持続 長期持続 数か月間
傷跡の有無 なし あり なし
術後について 患部を冷やします。当日から極端な行動制限はありません。 数日間安静に仕事などは休みます。約1週間圧迫固定をします。 注射自体の異常がなければ普段どおりの生活。
わきがへの効果 有効 有効 発汗神経を抑える目的のみです。
発汗抑制効果 有効 剪除法はわきがの汗腺除去のみを目的としています。 有効
治療時間 1時間前後 1~2時間前後 注射行為のみ
保険適用 × クリニックによってあり クリニックによってあり
費用 1回両わき35万円。保証付45万円。 保険は片側2万円程~。自由診療は30万円以上も珍しくありません。 保険は3万円程~。自由診療は10万円前後。

効果について

手術の場合はメスで、ミラドライはマイクロウェーブで、と手段は異なりますが、わきがの原因となる汗腺機能を取り除く、という点は同様です。基本的に、一度破壊された汗腺が再生することはありません。そのため、効果は永続的に続きます。

ボトックス注射は、汗を送り出す筋肉の動きを抑える治療法。こちらの効果は一時的なものです。

更にミラドライは、手術では取り除くことが難しい、多汗症の原因となる汗腺にもダメージを与えます。わきがだけではなく、汗の量で悩んでいる方にも効果的です。

傷痕の有無

ミラドライは、皮膚の表面を切開する必要がない治療法です。傷痕は残りません。手術の場合はわきの皮膚を直接切開するため、傷が残る可能性があります。

術後について

ミラドライの場合、患部がしばらく腫れる可能性はありますが、基本的に当日から日常生活に戻っていただけます。ただ、当日の入浴はお控えください。シャワーは問題ありません。

手術の場合は、数日間の安静期間と約1週間の圧迫固定が必要となります。

治療時間

ミラドライの治療時間は1時間前後。手術と比べると短く、体への負担が少ない治療法と言えます。

より効果が大きく、副作用の小さいマリア式ミラドライ

新宿マリアクリニックでは、ミラドライの治療効果をより増大し、副作用を軽減した独自の治療法「マリア式ミラドライ」を提供しています。

他の治療法の欠点をカバーしたミラドライを、更に発展させた安全・安心な治療法です。カウンセリングは無料でご予約いただけます。東京でわきが・多汗症の治療をお考えであれば、お気軽にご相談ください。

新宿マリアのミラドライ治療