ミラドライの効果

皮膚を切る必要なく、わきが・多汗症を治すことができる最新治療「ミラドライ」。ただ、新しい治療法ということもあり、効果があるのかどうか、再発の恐れはないのか等、心配される方も多いでしょう。

こちらでは、ミラドライの効果について、新宿マリアクリニックが詳しくご紹介いたします。

科学の力で汗腺を破壊

ミラドライは、電子レンジなどにも使われているマイクロウェーブ(電磁波)を用いて、わきがの原因となる汗腺にダメージを与えるという治療法です。

わきが治療の代表である剪除法(せんじょほう)の場合は、医師が直接汗腺を一つ一つ目視しながら切除していく必要があります。医師の技量が非常に重要です。ミラドライの場合は、目視しながら切除する部分をマイクロウェーブが担います。科学の力が医師を助け、汗腺の除去という手術と同様の効果をもたらします。

汗腺が適切に除去されれば、再生することはありません。そのため、効果は半永久的に続きます。

ミラドライ治療の詳しい原理については、新宿マリアクリニックの「わきが・多汗症治療解説サイト」をご覧ください。 ミラドライの原理・概要について詳しくはこちら(外部サイト)   >

多汗症にも効果的

ミラドライはわきがの原因である「アポクリン腺」だけではなく、わきの「エクリン腺」にもダメージを与えます。

「エクリン腺」は、全身のいたるところに分布している汗腺です。エクリン腺は小さく、目で確認できません。手術で除去することは難しいです。

ミラドライは、わきのエクリン腺除去にも効果があります。もちろん、多少の汗は必要なもの。100%汗をかかなくなるわけではありません。しかし、わきの多汗でも悩んでいるのであれば、ミラドライによって汗の減少を感じていただける可能性が高いです。

臭いと汗の減少を感じた患者様の体験談はこちら 

効果を増大した「マリア式ミラドライ」

マリアクリニックでは、従来のミラドライより治療効果を増大した「マリア式ミラドライ」を提供しています。

ミラドライは画期的な治療法ですが、元々はアメリカ人向けに開発された機器を使用した治療でした。そのため、日本人の体質に合わないという問題がありました。

マリアクリニックは、日本にいち早くミラドライ治療を取り入れ、症例研究を重ねてきたクリニック。中でも、新宿マリアクリニックの院長であるDr.金丸は、日本におけるミラドライ治療のパイオニアとも言われています。膨大な治療データを元に技術改善を重ね、「マリア式ミラドライ」という独自の治療法を開発しました。

「マリア式ミラドライ」は、麻酔や照射方法の調整により、従来よりも高い治療効果を望むことを可能とした治療法です。ミラドライ治療をご検討であれば、ぜひ新宿マリアクリニックにご相談ください。

マリア式ミラドライについて詳しくはこちら 

新宿マリアのミラドライ治療