ミラドライ体験談 「治療後の腫れやむくみへの対処」

新宿マリアクリニックでミラドライ治療を受けた方から、日々たくさんの体験談をお寄せいただいております。今回は治療後の腫れやむくみへの対処の治療当日と1か月後検診での体験談をご紹介します。

ミラドライ治療当日

ミラドライを受けたいと思ったきっかけ

中学生のころから汗やにおいが気になり、汗ジミや黄ばみを気にして外出やおしゃれが思うように楽しめなかった。傷が残らない、ダウンタイムが少ないわきが治療法としてミラドライを知り、今回金銭的にも少し余裕があったため、もう悩むことをやめたいと思って治療を受ける決心をしました。

治療の感想

痛みを覚悟していましたが、ミラドライそのものよりも麻酔の注射のほうが痛かったという感じです。途中、ひじの方までピリピリとした感覚がありましたが、耐えられない程度ではありませんでした。ほとんど痛くなかったです。
先生やスタッフの方と少し話をしながら施術を進めたので、緊張が解けてよかったです。
治療直後は、注射の痕だと思いますが点々と内出血がありました。肩や二の腕が重い感じがしました。緊張が解けてほっとしたのか、結構疲れました。

ミラドライ治療から1か月後

治療前後の変化

治療から3~4日後は、治療直後に比べると少し汗が増えたように感じるものの、以前のような悩みはなくなり、普通の人と同じ感じがします。表面のデコボコは少しあるけど、ストレッチをしてもつっぱる感覚はなくなってきました。思っていたよりもしびれや腫れ、内出血などはなく、とてもよかったです。
ミラドライ治療を受けてから1か月たつと、においはほとんど気になりませんし、汗の量も約80%減少したと感じます。

治療後の状態

腫れや内出血は1,2週間で治まりました。日常生活にそれほど支障をきたすことなく過ごすことができました。治療後2,3日は二の腕までむくみがあり、2日目は痛みが続くのがつらかったので、処方された痛み止めを飲んで落ち着けました。

新宿マリアクリニックからのコメント

1か月後検診にお越しいただきありがとうございます。臭いと汗の量がしっかり減少し、また治療後のむくみや腫れ、内出血などお辛い期間を乗り越えていただけたようでスタッフ一同安心しました。
痛み止めを追加で処方することも可能ですので、万が一むくみが続くようでしたらいつでもご相談ください。