東京・新宿でわきが・多汗症治療なら新宿マリアクリニック

東京の美容皮膚科・新宿マリアクリニックでは、切らないわきが・多汗症治療「ミラドライ」の他に、保険適用可能な手術(煎除法)によるわきが治療、ボトックス注射による制汗治療も行っています。

東京でわきが・多汗症にお悩みの患者様一人一人に、最適な治療法をご提案いたします。

院長は長年わきが・多汗症治療に携わる「わきが博士」

わきが治療で重要なのは、患者様の状態に合わせた最適な治療法の選択と、原因となる汗腺を確実に取り除く技術力です。

新宿マリアクリニックの金丸院長は、美容医療20年以上、わきが手術・多汗症治療経験を豊富に持つ医師。「わきが博士」とも呼ばれ、メディアにも多数出演しています。

傷跡が目立たないよう配慮した保険適用可能な切開手術(煎除法)だけではなく、切らない画期的なわきが・多汗症治療機器「ミラドライ」も国内でいち早く導入し、メーカーと協力して症例研究を進めてまいりました。

新宿マリアクリニックは、そんな金丸院長を中心とした経験豊富なスタッフ陣が、東京でわきが・多汗症にお悩みの皆様へ、一人一人に最適な治療をお届けするクリニックです。

ミラドライ治療 割引モニター募集中

新宿マリアクリニックではミラドライ治療のモニターを募集しております。
モニターだからといって手抜きの治療となるわけではございません。症例研究のため、術後の経過診察や体験談アンケートなどにご協力いただくことを条件に、通常と同様の安全で高品質なミラドライ治療を受けていただけます。
ミラドライモニターの割引料金はお問い合わせください。

※毎月定員となり次第、ミラドライモニターの募集を終了させていただきます。ご希望の方はお早めにご予約ください。

新宿マリアクリニックのわきが・多汗症治療法

東京でわきが・多汗症にお悩みの皆様へ

わきが・多汗症にお悩みの皆様に、わきが・多汗症に関する情報や新宿マリアクリニックの治療についてご紹介いたします。

わきが・多汗症であるかどうかのセルフチェックや、治療法・クリニック選びの参考にしてくださいね。

わきがのセルフチェック

自分で判断するのは難しい「わきが」。確認項目を参考に、セルフチェックしてみましょう。

詳しくはこちら 

わきの臭い・わきが対策

「わきが臭いかもしれない」「わきがかもしれない」と気になった時におすすめの対策法をご紹介します。

詳しくはこちら 

わきが治療へのこだわり

わきが治療は「どこの病院でも同じ」ではありません。新宿マリアクリニックならではのこだわりをご紹介します。

詳しくはこちら 

わきが・多汗症の基礎知識

「わきが」と「多汗症」は別の症状です。自分の症状を知り、悩みを正しく解決しましょう。

詳しくはこちら 

わきがの原因と臭いが強くなる理由

実は、突然わきがになる人はいません。わきがになる原因や、臭いが強くなる理由を詳しく紹介します。

詳しくはこちら 

剪除法(保険適用可)

剪除法は、臭いの原因となるアポクリン汗腺を1つ1つ丁寧に取り除く治療法です。数あるわきが治療法の中で唯一、健康保険診療によるわきが治療手術として認められています。

一度除去したアポクリン汗腺が再生する事は、ほとんどありません。臭いの再発の可能性はとても低いです。

ミラドライ治療と異なり、直接わき下の皮膚を切開する治療法ですが、局所麻酔をしっかり行うことで、施術中の痛みの心配はありません。

保険適用の場合は、片わき約2万円で治療を受けることができます。
(※症状によって、保険が適用できない場合もございます。予めご了承ください)

傷跡が目立たない!新宿マリアクリニックのわきが手術

切開手術、というと誰でも不安や躊躇を感じるのが当然です。しかし、症例経験豊富な技術力が高いクリニックであれば、強い痛みや目立つ傷跡が残る心配なく悩みを解消できます。

新宿マリアクリニックを含むマリアクリニックグループは、長年わきが・多汗症治療に従事してまいりました。特に、当院の金丸院長は「わきが博士」と呼ばれるわきが治療の第一人者です。金丸院長による剪除法の手技は、テレビでも取り上げられました。

放送の詳しい内容はこちら(外部サイト)
※金丸院長は横浜マリアクリニックのドクターとして紹介されています

これまでに重ねた多くの症例・経験は、グループ全体で共有。わきがに悩む患者様にご満足いただくことを目指して、日々治療技術・満足度の向上に努めています。

カウンセリングは無料です。わきが・多汗症に関する気になることやご不安な点など、ぜひお気軽にご相談ください。

無料カウンセリングのご予約フォームはこちら 

新宿マリアクリニックのわきが手術の流れ

STEP
1
カウンセリング・診察

ご予約後、ご来院いただきましたら、問診表などを参考にカウンセリング、医師による診察をさせていただきます。

患者様へ満足いただける治療を提供できるよう、新宿マリアクリニックではカウンセリングを重視しています。患者様の症状やお考えをきちんと把握し理解を深めることで、より良い治療が提供できると考えております。

時間制限はございませんので、保険適用の可否やわきが手術の内容・経過など、わきが・多汗症についてわからないこと・不安なことは遠慮なくご質問ください。

STEP
2
マーキング・麻酔

より確実に汗腺を切除するために、汗腺の範囲を見極め、切除漏れがないようにマーキングしていきます。

次に、ワキに局所麻酔のための注射を行います。複数箇所に麻酔を行い、切開時に痛みを感じないようにします。

注射後、約5~10分待って治療を開始します。

STEP
3
わきが手術

手術にかかる時間は、両ワキ合計で平均1時間程度です。わきがの原因である汗腺を、ドクターが目で一つ一つ確認しながら丁寧に切除します。

汗腺を完全に取り除くことができたと判断したら、傷を縫合するとともにタイオーバーを行って、手術は終了です。
タイオーバーとはガーゼなどで傷口をしっかり圧迫する作業のことです。持続的に傷口を塞ぐことで、術後の回復を早めます。

切開はワキのしわに沿って行うので、術後も傷跡はほとんど目立ちません。

わきが手術後の注意点・通院について

術後当日

わきが手術は元々ダウンタイムが短い手術です。施術部をしっかりテーピング固定いただければ、入院は必要なく、その日に帰宅できます。

わき部を濡らさないよう注意する必要はありますが、シャワーを浴びることも可能です。

翌日以降

翌日からお仕事に行くことも可能ですが、激しい運動などは控えてください。

手術の約3日後にはクリニックにお越しいただき、軽いテーピングへの交換を行います。
10日~2週間前後で再び来院いただき、テーピングを外し、消毒・抜糸を行います。抜糸後に傷や色素沈着が気になる方には、薬を処方します。
その後は、経過を見ながら通院いただくことになります。

わきボトックス(自由診療)

わきボトックスは、直接皮膚を切開しない手軽なわきが・多汗症治療法です。神経毒素によって汗を送り出す筋肉に働きかけ、発汗を抑える効果のある薬剤を注射します。

わきの下の皮膚全体に注射すると汗の量が減り、また雑菌の繁殖による臭いが軽減される効果を期待できます。

メスを入れる必要がないので、傷跡は残りません。治療も10分程度で終わり、即効性もあります。治療当日から入浴も可能です。
効果の持続期間は、約3ケ月~半年が目安です。
(※ボトックスによる治療には保険は適用できません。予めご了承ください)

切らないわきが治療 ミラドライ

ミラドライ治療

わきが・多汗症治療の体験談

ミラドライによるわきが治療とは?

「仕事に支障が出なさそう」という理由で、ミラドライによるわきが治療を選択された方の体験談をご紹介します。

詳しくはこちら 

遺伝の「わきが」を手術で治療!

ご両親からの遺伝による「わきが」を、保険適用の煎除法で治療された方の体験談です。

詳しくはこちら 

切らずにわきがを治療したい!

切らずにわきが・多汗症を治せる「ミラドライ」の存在を知り、治療を決断された方の体験談です。

詳しくはこちら 

わきが治療の効果は続く?

新宿マリアクリニックでわきが治療を受けた患者様よりいただいた、治療直後から1年後までの詳しいご感想を紹介します。

詳しくはこちら 

東京・新宿でわきが・多汗症治療をお考えのあなたへ

東京・新宿でわきが・多汗症治療をお考えのあなたへ

皆様に安全で効果的なわきが・多汗症治療を受けていただくために、ぜひ知っていただきたい情報がまだたくさんあります。

当サイトで紹介しきれない、わきが治療における新宿マリアクリニックならではのこだわりポイントや、当院院長の実績などを以下のサイトで詳しくご案内しています。

東京・新宿でわきが治療、多汗症治療をお考えの方は、ぜひこちらもご覧ください。