わきが治療へのこだわり

わきが治療は「どこの病院でも同じ」ではない!?

当院は、わきが治療を専門的に行っているクリニック。こだわりをもって、日々の施術に取り組んでいます。

「わきが治療はどこの病院で行っても同じ」と考えている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、手術を行う医師の技術力やクリニックの体制によって、治療結果に大きく差が出てしまいます。

今回は、当院のこだわりの一部をご紹介します。「新宿マリアクリニックで治療を受けてよかった」と思っていただくことを目指した取り組みです。どうぞご覧ください。

新宿マリアクリニックのわきが治療へのこだわり

➀保険適用の剪除法からミラドライまで、様々な治療法に対応

当院は、保険適用手術である「剪除法(せんじょほう)」、中期的(3ケ月~6ケ月)に汗を抑制する「ボトックス注射」、皮膚を切らない最新治療「ミラドライ」といった、様々な治療法に対応しています。

剪除法は、保険が適用されれば片わき20,000円程度。一人ひとりのご事情や、ライフスタイルに合わせて治療方法をご相談いただくことも可能です。

②院長は、わきが治療歴約20年のベテラン医師

特に剪除法は、わきの汗腺を一つ一つ目で確認しながら切除する手術です。医師の技量により、治療精度に大きく差が出ます。汗腺を多く残してしまっては、まるで効果がありません。

少しでも傷跡が目立たないよう手術するためにも、高度な技術を持つ経験豊富な医師を選ぶことが重要です。

新宿マリアクリニックでは、わきが・多汗症治療歴約20年の金丸院長を中心とした、確かな技術を持つドクター陣が施術を担当。高い治療効果はもちろん、安心・安全な治療を提供します。

③丁寧なカウンセリングと万全のアフターケア

確かな結果を実現するためには、患者様がどのようなことで悩んでいるのか、どのような状態なのか、しっかりヒアリングすることが重要です。もちろん、治療の中身や治療後の経過について、ご理解いただくことも必要でしょう。

新宿マリアクリニックでは、時間制限を設けないほどカウンセリングを重視しており、思う存分ご相談いただける環境を整えています。患者様に寄り添ったアフターケアも、お喜びいただけるポイントです。少しでも不安をなくし、前向きな気持ちで治療に臨んでいただけるようサポートします。一人で抱え込まず、まずはお気軽にご相談ください。