わきが治療体験「わきがの遺伝」

わきが治療を受けるきっかけ

私の両親は共にわきがで、父親に関しては汗の量も多く、臭いもあり白いTシャツを着ると脇のあたりが黄ばんでいるくらいです。私も思春期にわきがを発症して以来、夏になると臭いと大量の汗に悩まされ、デオドラントと汗脇パットが手放せません。大体平均で1日2回パットを取替え、色物のシャツを着ると汗ジミが目立つため、思うように好きな服を着ることができず悩んでおりました。
そんな悩みの原因を解消しようと思い立ち、職場にも近い新宿マリアクリニックでひとまずカウンセリングを受けてみようと足を運びました。ここの先生やスタッフの方がプライバシーに踏み込みすぎない良い塩梅で接してくれたことが心地よく、こちらで治療を受けることを決意しました。

新宿マリアクリニックのわきが治療についての感想

わきの臭いにも悩んでいましたが、同時に汗の量も抑えたかったので、汗腺自体を除去する治療法を受けることにしました。
脇を切る手術ということで多少不安がありましたが、わきがと多汗から解放される期待のほうが上回りました。施術時間が聞いていた時間よりも早く終わり、腕のある先生なのだなと思いました。
治療後4日間、両脇に綿を挟んだ状態で過ごさなくてはいけなかったのが大変でしたが、家族が手伝ってくれたので特に問題なく過ごすことができました。

新宿マリアクリニックのスタッフから

この度は、新宿マリアクリニックのわきが治療を受けていただきありがとうございました。
わきがと多汗症のお悩みがなくなったことで患者様のご負担が軽くなり、大変嬉しく思います。当院ではスタッフ一同、施術後のアフターケアにも力を入れておりますので、些細なことでも結構ですので不安な点がございましたら気軽にご相談ください。

ご体験いただいたわきが治療について

今回、新宿マリアクリニックで行ったわきが治療は「剪除法」という治療法で、わきを切開し、ドクターが目視でわきがの原因となる汗腺を除去する方法です。
治療後は体へのご負担もありますが、汗腺そのものを切除しますので再発することはほとんどありません。また、保険適用が可能なので経済的なご負担も少ない方法です。当院では基本的に「ミラドライ」というわきが治療を推奨しておりますが、患者様のご要望に合わせてこのようなわきが治療も承っております。
当院では皆様のライフスタイルに合わせて適切なわきが・多汗症治療をご提案させていただきますので、ご不安なことがございましたらどのようなことでもご相談ください。