わきが治療体験「切らずに治療できる?」

わきが治療を受けるきっかけ

長年、わきの臭いと汗による服の黄ばみに悩まされていました。切らずにわきが・多汗症を治せる「ミラドライ」という方法があると知り、治療を受けることを決断しました。

新宿マリアクリニックのわきが治療についての感想

麻酔は少し痛みがありましたが、その後は痛みもなく、安心して治療を受けることができました。直後は腫れと痛みが出たものの、3~4日後には痛みはひきはじめました。ボコボコとした腫れは残っていましたが、自宅でゆっくり過ごしていたこともあり、生活に支障はありません。臭いは全く気になりませんでした。

1ヶ月経つと、治療前と比べて20~30%くらいの臭いが本当に時々気になる程度で、汗はほぼ気にならなくなりました。先生が診察の時に仰っていた通りです。今の状態がこのまま続くのであれば、大満足になります。

新宿マリアクリニックのスタッフから

この度は新宿マリアクリニックで治療を受けていただきありがとうございました。ご感想をお寄せいただいたことも感謝いたします。

ミラドライの照射中は痛みがなく良かったです。また、効果に満足いただくことができ嬉しく思います。

施術直後はどうしても腫れと痛みが出てしまいますが、わきをよく冷やし、身体を極力温めないよう努めていただくことで早く引いていきます。痛みが強い場合は、当院でお出ししている痛み止めを飲んでください。

照射部分のボコボコとした腫れは、時間が経つと消えていきます。治療1ヶ月後からは、腕を上げてわきの部分を伸ばすようなストレッチを始めていただくと良いでしょう。

今後も何か気になる点がございましたら、お気軽にご相談ください。

ご体験いただいたわきが治療について

今回体験談を投稿くださった患者様のように、「切らないでわきがを治療できるなら施術を受けたい」という方は珍しくありません。皮膚を切ることに抵抗感を感じる方は、大変多くいらっしゃいます。

当院で行っているミラドライであれば、切開する必要はありません。しかも、マリアクリニック独自の「マリア式ミラドライ」は、長年の症例研究を元に麻酔料や照射方法を調節し、少ない副作用で高い効果を出すことができる治療法です。こちらの患者様のように、「長年悩んでいるけれど、なかなか勇気が出ない」という方は、ぜひご相談ください。