メンズ脱毛(ヒゲ脱毛)

医療レーザー脱毛でヒゲ脱毛

毛のお悩みを抱える男性にこそ、医療脱毛(ヒゲ脱毛)がおすすめです

男性の中でも、
「ヒゲを剃った跡の黒いブツブツが気になる…」
「毎日ヒゲを剃るのが面倒くさい」
といった毛のお悩みはありますよね。

脱毛を始めるのは敷居が高いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、近年では脱毛をする男性は珍しくありません。
毎日のお手入れが楽になったり、ヒゲ剃り負けによる肌トラブルが改善されたりと、医療脱毛をするメリットもたくさんございます。

新宿マリアクリニックでは、カウンセリングは無料ですので、まずはお気軽にご相談くださいね。

ヒゲ脱毛のポイント

Point
1
毎日のヒゲ剃りから解放!

Point
2
ヒゲ剃り負けによる肌荒れが改善!

Point
3
見た目の清潔感アップ!
滑らかな肌へ

新宿マリアのメンズ脱毛の特徴

効果と安全性重視

そもそも、医療脱毛を行えるのは医療機関のみです。
クリニックでは、サロンやエステの脱毛とは異なり、厚生労働省やアメリカのFDAに認証を受けた、効果と安全性の高い機器を使用することが可能です。

万が一、施術後に肌トラブルが起きた場合も、医師が適切な対応をいたします。
効果と安全性を重視した、質の高い脱毛をご提供できるように努めております。


適正価格

新宿マリアクリニックでは、患者さまに価格の面でもご安心いただけるよう、脱毛に必要な費用をすべて含んだ価格を提示しております。

初診料・再診料だけでなく、カウンセリング料や診察料、追加のお薬代も無料です。
価格についてご不明な点がございましたら、カウンセリングなどでお気軽にご相談ください。


脱毛機を使い分け

当院では、2種類の脱毛機を使い分けて施術を行います。
その2つの脱毛機とは、太くて濃い毛の脱毛に向いている「ジェントルレーズ」と、色黒肌でも脱毛できる「メディオスターNeXT PRO」です。

患者さまの肌質や肌色、毛質を見極めたうえで、どちらの脱毛機が適しているかを判断いたします。

新宿マリアのレーザー機器について詳しく見る


痛みに配慮

男性の毛は、女性に比べて太くて濃いため、レーザーが反応しやすく、施術には少し痛みを伴います。
その痛みを最低限に抑えられるよう、脱毛効果は保ったまま、患者さまの毛質や肌質に合わせて、出力や設定を調整しながら施術をいたします。

また、ご希望の方は麻酔クリームも使用可能です。
その場合は、麻酔時間に30~45分ほどお時間をいただきます。

脱毛に必要な回数

男性のお顔(ヒゲ)の脱毛に必要な回数は、6~10回程度です。 もちろん、毛の濃さや毛量によって個人差がございますが、一般的には、6~10回程度でかなり毛は薄く・少なくなり、毎日剃らなくても気にならないほどになります。 完全に毛を無くしたい場合は、10~20回程度の施術をおすすめいたします。

当院では、各プランごとに6回・12回・18回のコースをお選びいただけますので、患者さまのご希望に合わせてお選びください。

「全部なくすのは嫌だ」という方は、回数や出力を調整することで、一部だけしっかり毛を無くしたり、全体的に毛量を減らすに留めたりすることも可能です。

新宿マリアクリニックのメンズ脱毛の料金

【選べる3ヶ所】脱毛プラン
《対象部位》※以下7カ所から3ヶ所を選択
鼻下、あご、あご下、首前面、左頬、右頬、もみあげ
回数 料金(税込)
6回 79,200円
12回 142,560円
18回 192,600円
【ヒゲ全体】脱毛プラン
《対象部位》
鼻下、あご、あご下、首前面、左頬、右頬、もみあげ
回数 料金(税込)
6回 99,000円
12回 178,200円
18回 240,660円
【顔全体】脱毛プラン
《対象部位》
ひげ全体、鼻、額、眉間、眉上
回数 料金(税込)
6回 125,400円
12回 225,720円
18回 304,740円
メンズ脱毛麻酔クリーム
回数 料金(税込)
1回 3,300円

メンズ脱毛のよくある質問

医療脱毛は痛いですか?

しっかりと脱毛効果を得るため、ある程度の出力で照射いたしますので、少し痛みを感じます。
一般的に、照射時の痛みは、輪ゴムで弾かれたような痛みに例えられます。

痛みが苦手な方は、麻酔クリームも使用していただけますのでご安心ください。

土日の休みに合わせて通えますか?

土日や祝日も営業しておりますので、お休みの日に合わせて通っていただけます。
当院の休診日は水曜日のみです。

施術後に気を付けることはありますか?

医療レーザー脱毛の施術後のお肌は、軽いやけど状態になっています。
お肌の乾燥を防ぎ、赤みやヒリヒリ感が出ないようにするためにも、化粧水やクリームなどでの保湿をしっかり行うようにしてください。

可能であれば、日焼け止めを塗るなど、紫外線対策もしていただくと、より肌トラブルが起きにくくなります。