「ミラドライの効果なし」はありえる?
–再発・失敗の可能性について–

切らずにわきが・多汗症を根本から治療できるミラドライ。
しかし、実際受けるかどうか検討する際には、「わきが・多汗症の症状が再発する可能性はないのか?」「治療を受けてもほとんど効果が無かったらどうしよう」という点が心配でしょう。
新宿マリアクリニックでも、多くの方からミラドライの再発失敗の可能性についてご質問をいただきます。

ミラドライは、安全性と治療効果の高い治療法です。しかしながら、医療施術である以上、効果にご満足いただけない可能性がまったく無いということはありません。
ミラドライ治療の失敗や、治療後の再発リスクについて解説します。ミラドライの効果について不安をお持ちの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

「ミラドライを受けたけど効果なし」「ミラドライの治療後に再発」は起こり得る?

パターン1.「ミラドライの治療効果がほとんど感じられない」可能性

「ミラドライを受けたのにほとんど効果なし」の原因は?

「ミラドライ治療を受ける前と比べても、汗の量・ニオイが全然減らなかった!」
このように感じているのであれば、照射レベルの不足や打ち漏れが原因で、汗腺がきちんと破壊されていなかった可能性が考えられます。

ミラドライで汗腺を破壊するためには、十分な照射レベルで、漏れなく照射することが必要です。照射が不十分だったり漏れがあったりすると、汗腺を完全に破壊することはできません。
照射が不十分な場合でも汗腺は多少傷つくため、ミラドライの治療直後は汗や臭いが弱まりますが、しばらく経てば回復してしまいます。

ミラドライに十分に精通した医師による施術であれば、起こることは考えにくい

ミラドライの治療前後で汗の量・ニオイがほとんど変化しないというのは、ミラドライにきちんと精通した医師による施術であれば、発生する可能性は限りなく低いと言えるでしょう。

ミラドライは、一見「わきに機械を当てるだけ」という簡単な施術に見えますが、治療方法によって効果には大きな差が出ます。
ヤケドなどの副作用のリスクを抑えながら高い治療効果を出すために適切な照射レベルは人それぞれ異なります。見極めには、わきが治療に関する十分な知識や技術が必要です。
ミラドライの治療にしっかりと精通した医師・クリニックを選びましょう。

パターン2.「ミラドライ治療から数か月後に、わきがの症状が少し戻る」可能性

「ミラドライの治療直後は汗もニオイもほとんどなくなったのに、数カ月たってからニオイ・汗が少し復活してきた!」
実は、このようなケースは再発や失敗ではなく、ほとんどの方に起きる現象なのです。

ミラドライは、わきにあるすべての汗腺を完全に破壊できるわけではありません。
ミラドライ1回の治療で完全に破壊できる汗腺は、全体の7割~8割程度です。
残りの汗腺は、ミラドライの治療直後はダメージを受けて一旦活動が止まるものの、数ヶ月経つとと生き残った汗腺が回復し、通常通り活動を始めるのです。

「汗の量・ニオイが7~8割の減少」はミラドライの効果として不十分?

「ミラドライで破壊できる汗腺は全体の7割~8割」というと、ある程度は残ってしまうのかとがっかりしてしまうかもしれません。
しかし、それでもニオイ・汗の症状を人並み以下に抑えるには、十分な効果である場合がほとんどです。

わきが・多汗症で長年悩んでいた方は、自分の汗・ニオイに敏感になりすぎてしまう傾向にあります。
少しのわき汗・ニオイであっても、つい気になってしまうのです。
汗をまったくかかない人・ニオイのまったくない人はいないのですから、あまり気にしすぎないようにするのが一番だと言えるでしょう。

パターン3.「成長に伴い、わきが・多汗症の症状が復活した」可能性

成長期途中でミラドライを受けると、わきが・多汗症が再発する可能性がある

未成年のうちに治療を受けた場合は、身体の成長に伴って、治療後に新しい汗腺が作られる可能性があります。新しい汗腺が成長すると、わきが・多汗症の症状が再発したように感じるはずです。

そのため、新宿マリアクリニックでは、ミラドライ治療の効果を十分に得られる年齢として、18歳前後からを目安としてご案内しています。
汗腺の発達が終わってからミラドライ治療を受けることで、再発のリスクは軽減できるでしょう。

満足度の高いミラドライ治療のために
新宿マリアクリニックの取り組み

ここまで、ミラドライの治療後に「効果が感じられない!」「わきが・多汗症の症状が再発した」と感じる3つのケース・原因をご紹介してきました。
このうち、パターン2,3のようにミラドライの治療を受けてからしばらく時間が空いてから多少症状が戻るのは、失敗ではなく正常な作用である場合が多いとご紹介しましたが、それでもやはり、患者さまにとって治療後に不満・後悔が残ってしまうようであれば、その治療は成功であるとは言えないでしょう。

新宿マリアクリニックでは、ミラドライ治療を受けるすべての患者さまにご満足いただけることを目指して、様々な取り組みを行っています。

①治療法の独自改良で、ミラドライ治療の効果の高さを追求

新宿マリアクリニックのミラドライは治療効果の高さを追求

マリアクリニック・グループは、日本でいち早くミラドライを導入した医療機関です。
機器メーカーとも共同しながら、ミラドライの治療精度向上を目指して症例研究を積み重ねてきました。

その結果、主に「麻酔の方法」「ミラドライの照射方法・レベル調整」を改善することで、腫れ・痛みといった副作用を大きく軽減しながら、より治療効果を増大させることに成功しました。
現在も、さらなる治療効果の高いミラドライ治療を目指して、日々研究に努めています。

»マリアクリニックのミラドライ治療についてもっと詳しく

②保証付きのミラドライ治療プランもご用意

新宿マリアクリニックのミラドライ保証付きプラン

「ミラドライ1回の治療効果は約7,8割の症状の軽減であり、それで人並み以下の症状に抑えられる場合がほとんどである」と上で申し上げましたが、わきが・多汗症の症状の程度というのは人それぞれ大きく異なる上に、どうしても個人の主観・感覚に大きく左右されるものです。

「7,8割抑えられると言っても、元々のわきがの症状が強いからやっぱり不安…」
「可能な限り汗の量・ニオイを無くしたい!」
このように、より確実な高い効果をご希望の方のために、新宿マリアクリニックでは「保証付きプラン」をご用意しております。
これは、ミラドライ治療後1年以内であれば、追加料金無しでもう一度治療が受けられるというプランです。

③ミラドライ治療の前のカウンセリングを重視

新宿マリアクリニックのミラドライの費用・お支払いについて

新宿マリアクリニックでは、治療効果やリスクについて不安を残すことなく、きちんとご納得いただいた上でミラドライ治療を受けていただきたいと考えております。
そのため、治療を受ける前のカウンセリングを特に重要視しております。

カウンセリングでは、お一人お一人のお悩みや症状の程度をもとに、ミラドライによって見込める効果や症状の再発の可能性について、包み隠さずお伝えします。
気になる点や不安な点があれば、医師にご相談ください。

ミラドライのカウンセリングは無料です。 まずはお気軽にお申し込みください。

ミラドライの無料相談はこちらから

新宿マリアクリニックでは、ミラドライの無料カウンセリングを行っています。
お電話または予約フォームにてお申し込みください。

0120-51-1929

受付時間 10:00~19:00 水曜休診

ご来院が難しい方には、メールによる無料相談も受け付けております。
お気軽にご相談ください。

新宿マリアのミラドライ治療

ミラドライTOP

切らないわきが治療「ミラドライ」について様々な情報を掲載しています。モニター募集、口コミ・体験談などもこちらをご覧ください。

新宿マリアのミラドライを詳しく見る 

マリアクリニックのミラドライ

当院のミラドライ治療は、独自工夫によってミラドライの副作用を軽減し、治療効果を増大させています。

当院のミラドライの特長を詳しく見る 

ミラドライ治療の流れ

ご予約から施術後のケアまで、新宿マリアクリニックで行うミラドライ治療の流れをご案内いたします。

ミラドライ治療の流れを詳しく見る 

ミラドライと他の治療法との比較

新宿マリアでは、ミラドライ以外のわきが・多汗症治療も導入しています。他の治療方法と比較しながら、ミラドライの特徴をご紹介します。

ミラドライと他の治療法との比較を詳しく見る 

ミラドライの効果

ミラドライの効果や再発の恐れについて、詳しく解説します。ミラドライは、多汗症とわきがを同時に治療できる方法です。

ミラドライの効果を詳しく見る 

ミラドライ治療の術後の経過

ミラドライ治療後の状態は、時期によって異なるもの。痛みや汗・臭いの経過について、詳しく解説します。

ミラドライ治療の術後の経過を詳しく見る 

ミラドライの副作用

治療方法を選ぶ上では、マイナス面を知ることも重要です。心配な副作用について紹介します。

ミラドライの副作用を詳しく見る 

ミラドライはどこで受ける?

ミラドライは「どこで受けても同じ」ではありません!クリニック選びが重要な理由や選ぶポイントをご紹介します。

ミラドライを受けるクリニック選びを詳しく見る 

ミラドライには脱毛効果がある?

ミラドライには直接的な脱毛効果はありませんが、わき毛が薄くなる可能性があります。ミラドライの脱毛効果やわき毛との関係を解説します。

ミラドライの脱毛効果を詳しく見る