わきが(腋臭症)とは?
–わきがにまつわる基礎知識–

わきが(腋臭症)の基礎知識を新宿マリアクリニックが解説

わきがとは、わきの下から独特の強い臭いを発生する症状・体質のことです。正式には腋臭症(えきしゅうしょう)と呼ばれます。
わきがは、わきから分泌される汗が原因ではありますが、いわゆる「汗っかき」や「多汗症」とはまったく異なるものです。
また、ただ単に「体臭が強い」「汗臭い」という症状とも別物です。

「わきが」ということばはよく聞きますが、実際にわきがとはどのようなものなのかを正しく理解している人は多くありません。
わきが治療に専門的に従事してきた医療機関の立場から、わきがの基礎知識を新宿マリアクリニックがご説明します。

当院のわきが・多汗症治療についてはこちら

わきがとはどんな症状?

わきがの症状の特徴は、独特の強い臭い

冒頭でも簡単に触れた通り、わきがの症状は、わきの下から発生する独特の強い臭いです。
「独特の」と書いた通り、わきがの臭いは通常の汗の臭いや体臭とはまた別物です。この臭いが、わきがかそうでないかを決める要素になるのです。

わきがの臭いには個人差がありますが、以下のように例えられることが多いです。

  • ・玉ねぎ・ねぎの臭い
  • ・クミン(スパイス)の臭い
  • ・鉛筆の芯のような臭い
  • ・劣化したプラスチックの臭い

また、わきがの臭いと併発することが多い症状としては、わきに黄色い汗じみができる・わき汗をよくかくといったものが挙げられます。
後述する通り、わきがはわき汗の量が多い症状(汗っかき・多汗症)とはまた別物ですが、併発するケースも多いのです。

なお、わきがは基本的には「独特の強い臭いが出る」というだけのものであり、健康の上では支障はありません。

わきがの原因とは

わきがの原因となるのは、「アポクリン腺」という種類の汗腺です。
アポクリン腺の数は生まれつき決まっており、人によって異なります。生まれつきアポクリン腺の量が多い人が、わきが体質ということになります。
わきが体質であるかどうかは、遺伝など様々な要因で決まります。

アポクリン腺は、わきのほかに乳輪・外陰部・外耳道など限られた場所のみに存在します。
アポクリン腺からは、乳白色や若干黄色がかった色の汗が出ます。この汗が皮膚の雑菌と混ざりあうことで、独特の強い臭いに変化するのです。

なお、アポクリン腺は第二次性徴の時期に発達することから、わきがの症状は思春期の頃に発症するケースが多いです。
それ以外にも、生活習慣の変化などによって、大人になってからわきがの症状が強くなったり弱くなったりすることがあります。

わきがの原因と臭いが強くなる理由をもっと詳しく 

わきがと多汗症・汗っかきの違い

わきがは多汗症・汗っかきとは原因が異なる

同じ「わきから出る汗」が原因であっても、わきがと多汗症・汗っかきとはまた異なります。
単に症状が違うというだけでなく、そもそもの原因に違いがあるのです。

多汗症や汗っかき、つまり「わきから出る汗の量が多い」という症状は、上でご説明したアポクリン腺とは異なる「エクリン腺」という汗腺から分泌される汗が原因です。
エクリン腺は全身にあり、暑いときなどに流れてくる汗がこれにあたります。

アポクリン腺から分泌される汗は濁った色をして粘り気があるのに対して、エクリン腺から分泌する汗はサラサラしており、無色透明です。
この汗には元々は臭いもありませんが、これが皮膚の雑菌と混じると臭いを発するようになります。これが「汗臭さ」の正体です。

多汗症と汗っかきも厳密に言えば別物

混同されがちですが、多汗症はいわゆる汗っかきとはまた異なります。

汗っかきは、暑いときや辛い物を食べたときといった、普通の人でも汗をかくような場面において、普通よりも多量の汗をかいてしまう体質のことを言います。

その一方で、多汗症は、暑くもないのに多量の汗をかいてしまう症状のことです。特に、ストレスを感じた時に異常なほど汗が出るというケースが多いです。
わきから汗が出る多汗症(腋窩多汗症)は、日本人の10%近くが悩んでいるとも言われています。あまり珍しい症状というわけではないのです。

わきがでも、そうでなくても
わきの臭い・汗が少しでも気になれば治療は受けられます

東京でわきが治療・多汗症治療なら新宿マリアクリニックへ

「わきがと多汗症は別物だってわかったけど、結局私はどっちなの?」
「自分はわきがだと思っていたけど、よく考えたら単に汗が多いだけなのかな…」

臭いは自分ではわかりにくいことから、わきがの症状を自分で正しく診断することは難しいものです。 少しでも気になれば、まずはプロの診断を受けてみることをおすすめいたします。

新宿マリアクリニックでは、「ちょっと汗ジミが気になる」という程度の症状から、重度のわきが、また「汗の量も臭いもどっちも気になる!」という症状まで、 幅広い症状に対応した治療法をご用意しております。

新宿マリアクリニックのカウンセリングは無料で、プライバシーへの配慮も万全です。
相談するだけでも、あなたのお悩みが軽くなるかもしれません。
まずはお気軽にご相談ください。

わきが・多汗症の無料相談はこちらから

新宿マリアクリニックでは、わきが・多汗症の無料カウンセリングを行っています。
お電話または予約フォームにてお申し込みください。

0120-51-1929

受付時間 10:00~19:00 水曜休診

ご来院が難しい方には、メールによる無料相談も受け付けております。
お気軽にご相談ください。

新宿マリアクリニックのわきが・多汗症治療コラム

わきが・多汗症治療TOP

新宿マリアクリニックでは剪除法(保険適用)、わきボトックス、ミラドライの3種類の治療を行っています。

新宿マリアのわきが・多汗症治療を詳しく見る 

わきがのセルフチェック

自分で判断するのは難しい「わきが」。確認項目を参考に、セルフチェックしてみましょう。

わきがのセルフチェックを詳しく見る 

わきがの臭い対策

わきがの臭いが気になった時におすすめの対処法や、臭いに悩まず過ごすためのポイントをご紹介します。

わきがの臭い対策を詳しく見る 

わきが治療へのこだわり

わきが治療は「どこの病院でも同じ」ではありません。新宿マリアクリニックならではのこだわりをご紹介します。

わきが治療へのこだわりを詳しく見る 

わきがの原因と臭いが強くなる理由

実は、突然わきがになる人はいません。わきがになる原因や、臭いが強くなる理由を詳しく紹介します。

わきがの原因と臭いが強くなる理由を詳しく見る 

わきがは自分で治せる?

「治せるものなら、クリニックに頼らずに自分でわきがをなんとかしたい!」という方も多いのではないでしょうか。

わきがのセルフケアについて詳しく見る 

子ども・未成年のわきが治療

新宿マリアクリニックでは、小中学生のお子さまへのわきが治療もご提供しておりますが、治療法選びには注意が必要です。

子ども・未成年のわきが治療について詳しく見る