多汗症の基礎知識

多汗症は汗をかく量が異常

「汗をかくと臭いが気になる」「人よりも汗の量が多い気がする」というように、心のどこかに引っかかってしまいがちな汗のお悩み。
ひとくちに汗のお悩みといっても、臭いと量で根本的な原因は異なります。
独特な強い臭いが気になる場合は「わきが」、異常なほど多量の汗をかくのであれば「多汗症」だと考えられます。

多汗症は、厚生労働省から正式に病気だと認定されています。
ただし、「何ミリリットル以上汗をかくなら多汗症である」というような、明確な線引きはありませんので、ご自身が気になるのであれば汗の治療は可能です。
なお、新宿マリアクリニックでは、わき汗の治療を受けていただけます。

当院のわきが・多汗症治療についてはこちら

多汗症を引き起こす「エクリン汗腺」

汗腺は、アポクリン汗腺とエクリン汗腺の2種類である。

まずは、「汗腺」について理解をしておきましょう。
汗腺には「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」の2種類がありますが、多汗症を引き起こしているのはエクリン汗腺です。

エクリン汗腺は、全身に分布している汗腺で、特にわきや手足に多く存在します。
エクリン汗腺から出る汗は、99%の水分と1%の塩分でできていることから臭いはほとんどなく、さらさらとした無色透明です。
ただし、汗そのものは無臭でも、皮膚の常在菌と混ざると「汗臭い」といわれる臭いが生じることがあります。これはわきが独特の臭いとは別物です。

また、エクリン汗腺の保有数は誰しも同じだと言われています。
そのため、「他の人よりも明らかに汗の量が多い」という状態だとしても、それは汗腺の保有数が原因ではありません。
汗をかく量が異常なほど多い状態は、エクリン汗腺が必要以上に汗を排出しているということなのです。

多汗症とわきがは別物だが、併発していることも多い

エクリン汗腺からの汗の量が多すぎると、わきが臭が発生することもある

先ほど出てきた「アポクリン汗腺」は、わきがの根本的な原因です。
アポクリン汗腺から出る汗には、独特な臭いのもとになる成分が含まれています。

「汗をたくさんかくから臭いが強いのかな」というように、汗の量と臭いが比例するとお考えになる方は多く、わきがと多汗症は同じようなものだと思われがちです。
しかし、多汗症とわきがは根本的な原因である汗腺が異なるため、別物です。

ただし、エクリン汗腺からの発汗量が多いと、アポクリン汗腺からの発汗量が通常の範囲内であっても、独特な臭いのもとを含んだ汗が広がって臭いが強くなります。
そのため、汗の量と臭いの強さは必ずしも無関係ではないのです。

多汗症の原因

多汗症は、エクリン汗腺から排出される汗の量が異常なほど多い症状です。
エクリン汗腺は、交感神経から「汗を出せ」という命令を受け取ることで発汗するため、命令をたくさん受け取るほど発汗量が多くなります。
交感神経が過剰に汗腺へ命令を出すようになる原因は、現時点ではっきりとは解明されていないものの、ストレスや緊張・不安などの精神的な負荷やホルモンバランス・食生活の乱れなど、様々な要因が絡み合って引き起こされると考えられています。

「汗が気になる」という不安が発汗量を増やすことも

汗について悩みすぎると、発汗量がさらに増えることもある

多汗症を発症するきっかけは解明されていませんが、汗について日々悩み続けることで発汗量が増えることもあります。
これは、精神性発汗と呼ばれる症状です。
ストレスや不安な気持ちが増すと交感神経がより一層はたらくため、発汗量がますます増えてしまうのです。

多汗症と汗っかきの違い

多汗症だと、何もしていなくても汗をたくさんかいてしまう

ここまで「多汗症は多量に汗をかく症状」とご説明してきましたが、言葉だけを見ると「多汗症と汗っかきのどちらも、汗をたくさんかくってことでしょ?」と思いますよね。
しかし、冒頭でも述べた通り多汗症と汗っかきは別物なのです。

多汗症と汗っかきの主な違いは、「汗をかく状況」です。
人間は誰しも、運動したり体温を調整したりする際に汗をかきます。
また、辛い物を食べたときに一時的に発汗量が多くなることもありますよね。
このような状況でたくさん汗をかくなら、「汗っかき」と言えます。
一方で、多汗症は暑いと感じたり辛いものを食べたりなどの特定の条件がないにもかかわらず、多量の汗をかいてしまう症状です。

少しでもわき汗が気になるなら、治療は受けられます

新宿マリアクリニックでは、わき汗の臭い・量の程度を問わず治療を行います。

一度汗について気になると、どうしても心のどこかにひっかかってしまいますよね。
心がモヤモヤした状態は長期化すると精神的な負担となるため、汗の量をますます増やしてしまうことになりかねません。
多汗症には明確な線引きがないからこそ、汗の量や臭いの度合いは関係なく、ご自身が気になるのであれば治療はできます。

新宿マリアクリニックでは、わき汗の治療を受けていただけます。
「汗じみが気になる」という軽度の症状から「汗の量と臭いのどちらも気になる」といった重度の症状まで幅広く対応できるよう、複数の治療法をご用意しております。
わき汗について少しでも気になることがあるなら、お一人で抱え込まずに私たちにご相談くださいませんか。

わきが・多汗症の無料相談はこちらから

新宿マリアクリニックでは、わきが・多汗症の無料カウンセリングを行っています。
お電話または予約フォームにてお申し込みください。

0120-51-1929

受付時間 10:00~19:00 水曜休診

ご来院が難しい方には、メールによる無料相談も受け付けております。
お気軽にご相談ください。

新宿マリアクリニックのわきが・多汗症治療コラム

わきが・多汗症治療TOP

新宿マリアクリニックでは剪除法(保険適用)、わきボトックス、ミラドライの3種類の治療を行っています。

新宿マリアのわきが・多汗症治療を詳しく見る 

わきがのセルフチェック

自分で判断するのは難しい「わきが」。確認項目を参考に、セルフチェックしてみましょう。

わきがのセルフチェックを詳しく見る 

わきがの臭い対策

わきがの臭いが気になった時におすすめの対処法や、臭いに悩まず過ごすためのポイントをご紹介します。

わきがの臭い対策を詳しく見る 

わきが治療へのこだわり

わきが治療は「どこの病院でも同じ」ではありません。新宿マリアクリニックならではのこだわりをご紹介します。

わきが治療へのこだわりを詳しく見る 

わきがの基礎知識

「わきが」とは、わきの下から独特の臭いを発する症状・体質のことです。「多汗症」とは別物ですので、発汗量が多いから独特の臭いがするとは限りません。

わきがの基礎知識を詳しく見る 

わきがの原因と臭いが強くなる理由

実は、突然わきがになる人はいません。わきがになる原因や、臭いが強くなる理由を詳しく紹介します。

わきがの原因と臭いが強くなる理由を詳しく見る 

わきがは自分で治せる?

「治せるものなら、クリニックに頼らずに自分でわきがをなんとかしたい!」という方も多いのではないでしょうか。

わきがのセルフケアについて詳しく見る 

子ども・未成年のわきが治療

新宿マリアクリニックでは、小中学生のお子さまへのわきが治療もご提供しておりますが、治療法選びには注意が必要です。

子ども・未成年のわきが治療について詳しく見る 

わきがはわき脱毛で治る?

わき脱毛は、わきがを根本的に治すことはできませんが、わきが独特の臭いを軽減する効果は期待できます。

わき脱毛とわきがの関係を詳しく見る 

わき汗の黄ばみはわきがのせい?

わき汗によって黄ばみが生じる原因は複数ございます。そのひとつは、わきがの原因となる汗に含まれている色素成分です。

わき汗の黄ばみとわきがの関係を詳しく見る